ブログ収入で月5万円を稼ぐためにやること【ブログ初心者向け】

在宅でブログ副収入を得たい。
・・けどまず何からすればいいの?

という悩みを解決します。

正直、ブログで稼ぐのは全然楽ではありません。

が、普通にサラリーマンでフルタイムで働くよりは楽だと私は思います。

そこで今回は、完全初心者からブログを初めてSEOやSNSマーケティングのスキルなく、複数サイトから収益を得ている私が解説します。

次に私がサイトを立ち上げて月5万円稼ぐなら何をやるかを考えてみたよ。

まだブログを開設してないよという人はこちらを先にどうぞ!

➡ConoHa WING公式ページにアクセス

目次

ブログ開設後にまず始めること

ブログ開設後にまず始めることは下記のステップで行うのがおすすめです。

今回は稼ぐための副業ブログが目的なので、趣味ブログではありませんのでマネタイズ設計(収益化をどうやってするか)が必須になります。

  1. 発信ジャンルを決める
  2. サイト設計をする
  3. 目標を決める
  4. マネタイズ設計をする
  5. 記事入れする

結構ありますが、一緒にがんばりましょう!

①発信ジャンルを決める

ブログにはよく雑記ブログと特化ブログと言われるものがあり、一般的には特化ブログのほうが稼ぎやすいと言われています。

特定のジャンルで絶対にコレを発信する!このジャンルならよく知っている!という強みがあるのであればもちろん特化ブログで発信するに越したことはありません。

しかしながら、初心者がいきなり特化ブログのジャンル選定をするのは難しいですよね。

その場合は、3つくらいの発信したい軸に絞って発信する、雑誌ブログにすればOKです。

このブログであれば、【駐在妻】【海外移住】【在宅ワーク】という統一性のないスタンスでやっています。

例えば、【育児】【家事の効率化】【お得情報】などであれば、それぞれジャンルは違えど、同じようなママ世代が必要にしてそうな情報だよね。
そういうものはまとめても読まれやすい!

②サイト設計をつくる

ブログにサイト設計はマストです。

記事を追加していく段階で、自分の思っていたのと違ったりして修正することはあるでしょうが、それでも最初にある程度のサイト設計はしておくべきです。

サイト設計の雑な作り方は

  • まず最初にブログのカテゴリーになるものを決める
  • その関連キーワードを出す
  • それぞれの記事をどうやって内部リンクするか決める

書きたい記事をただどんどんいれていくだけではなく、同じジャンルの記事はまとめ記事にするなどの工夫が必要です。

例えば、【子供の英語教育】などのジャンルの場合、

「小学1年生にすすめたい英語教材○○選」というまとめ記事を書いたら、その紹介した教材のそれぞれの詳細記事が必要です。また、「子供の英語教育 何歳から」や「子供の早期英語教育 デメリット」などの関連キーワードからその記事を読む読者が気になりそうな他の記事も追加していきます。

関連キーワードはGoogle検索のサジェストを見るのが一番簡単ですが、丁寧に選定するにはラッコキーワードなどのツールを使います。

関連記事を書いたら、なるべく記事を独立させないようにそれぞれの記事をどう内部リンクさせるかを考えます。

③目標を決める

まず月5万円稼ぎたい場合、そこまでの道のりを数値で具体的に目標設定をして、そこから逆算するのがおすすめです。

例えば、目標を下記としましょう。

Adsenseで稼ぐか、アフィリエイトで稼ぐはブログの発信内容にもよりますが、初心者の場合はどちらも狙っておいたほうが良いですね。

Google Adsense 1万円
アフィリエイト 4万円

そうするとアドセンスで1万円稼ぐにはどのくらいPVが必要か、またどのジャンルのクリック単価が高いかなども考えていく必要があります。

とりあえずまずはPVをひたすら増やすことを狙うんじゃないの?

それもアリですが、超雑記ブログと特化ブログでは単価が違います。例えば、婚活や金融系は単価が高いので特化ブログとして成熟させれば、月に1万PVもなくても1万円稼げます。

一方で、旅行系や雑記ブログは単価が低いのでPVがたくさん必要になります。

その場合は検索ボリュームが大きいKWで記事を上位にしていく必要があります。

または、SEOメインでの集客ではなく、SNSをつかったりするマーケティングも効果的です。たくさんの人に見てもらえる興味をそそる記事タイトルにしてSNSで拡散してもらうのもありですね。

広告費ひとつとっても稼ぎ方は1つじゃないので、色々考えながら試行錯誤していく必要があります。

④マネタイズ設計をする

目標金額を立てたら、ここでさらにマネタイズの設計をしていきます。

ここでいうマネタイズは何の商品を売っていくら稼ぐかの具体的な設計を落とし込みます。

成果1,000円の商品であれば、月に5万アフィリエイトで稼ぐには50個売らなきゃいけないから、結構厳しいな、とかを具体的に考えてみるよ。

例えば、無料登録案件を月に50件成約するのはどのくらい大変なのか想像がつきますか?

CVRはキーワードや商品によってもかなり差がありますが、一般的なWebサイトでは、CVRの平均は「1~2%」と言われています。

CVR=CV数(コンバージョン数)÷セッション数(サイト訪問者数)×100

そう考えるとあなたのサイトへの訪問者のほとんどは商品を買わないので、かなりPV(ページビュー)を上げるか、圧倒的に売れる商品を売ってCVRを上げなければいけないことがわかります。

CVR(コンバージョン率):Webサイトなどに訪れたユーザーの内、どの程度その商品を購入に至ったかを表す数値

目標を達成するためには、高単価案件を売る場合、売れやすい少額案件を多数の人に売る場合、どちらも効果的です。

合わせて自分の発信内容だったらなんの商品を売ることができるのかを考えていきましょう。

自分のすでに使っているおすすめの商品がアフィリエイトとしてある場合は、純粋に紹介をしていけばいいですよね。

でも、自分の紹介したい商品がない場合は実際にASPの中から自分が売りたい商品を探してみて、実際に試してみるのも手だと思います。

または楽天やアマゾンを使えば、たいていの商品はあるので自分の好きなものを紹介しやすいです。

でも正直、初心者が売れやすく稼げる商品を見つけるのは至難の技。

その場合も自分の好きなもの、使っているものから紹介を始めていくのが基本です。

売ってみて、PVがついているけど売れない場合は記事のライティングか商品自体が魅力的ではない(またはコスパが悪い)かのどちらかなので、手直しするか損切りする必要があります。

初心者の場合はまずは収益記事を書いてみて、分析しながら地道にやっていくのが一番です。

月5万円までにはそれなりの時間がかかりますから、まずは1円、そして1万円稼ぐことを目標にして地道にやっていきましょう。

⑤記事入れをする

ここまでサイト設計ができたら、さあ仕事しましょう!

あとは作業して改善していくのみです。

あとはじゃんじゃん記事を書いていくだけです。(笑)

セールスライティングについてもいろんな手法がありますが、まずは売るということを考えるよりも自分の本当にいいと思っている(または実際使っている)商品を純粋に紹介するような記事を書き始めるのがおすすめです。

記事についてはそのうちいくらでも改善できるので、とりあえず60点の出来で構わないのでどんどん記事をいれていけばいいというのが私の意見です。(そうじゃない人もいます。)

その中からPVが伸びている記事、検索順位が上がってきている記事についてその理由を自分なりに分析してよりライティングや記事設計を改良していくのが効率的です。

ブログ収入で月5万円稼ぐためにやること まとめ

ブログ収入で月5万円を稼ぐために絶対飛ばしてはいけないのは下記5つのステップでした。

  1. 発信ジャンルを決める
  2. サイト設計をする
  3. 目標を決める
  4. マネタイズ設計をする
  5. 記事入れする

その中でも最も大切なのは、収益化をどうやって立てるかです。そのマネタイズ設計に従って、自分のやるべきこと(記事いれ)をどう積み立てていくかを考えながらまずは始めてみましょう。

ブログを始める前に何も考えずに始めるのと、事前にブログ設計を決めてからルーティンを回していくのではお金を稼ぐまでの道のりの長さが違います。

面倒と思わずにぜひ最初に計画を立ててみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる