コンテンツ配信で稼ぐ方法6選【インフルエンサーはこう稼いでる】

最近インスタグラマー?やツイッター、Youtubeでもお金が稼げるって聞いたけど一体どうやって稼いでいるの?

という悩みを解決します。

SNSマーケティングなどのWEBマーケティングを使ってお金を稼ぐスキーム、いわゆる【コンテンツ配信】というビジネスです。

WEBビジネスというと怪しさ満点ですが、WEBビジネスの中にもいろんな稼ぎ方があるので紹介します。

いずれにしてもコンテンツ配信はストック型のビジネスなので、やれば絶対に稼げるということはありませんので注意が必要です。

目次

コンテンツ配信でどう稼ぐのか?

コンテンツ配信にも様々なジャンルがありますが、主にみなさんが想像する【コンテンツ】は下記のものがあります。

Youtube
Instagram
Twitter
Voicyなどの音声配信
ブログ
Note、Brainなどのメディアプラットフォーム

これだけではありませんが、まずはこれで稼ぐ方法を説明します。

コンテンツ配信① Youtube

ここ数年個人でも大きく稼ぐことが可能として有名になったのがYoutubeです。

Youtubeのメインの収益はGoogle Adsence、つまり広告費です。

これはチャンネル登録者数や視聴回数に比例することが多いですが、多ければ稼げるというものでもなくチャンネルのジャンルによっても単価は変動します。

一般的にビジネス系ジャンルは単価が高く、旅行系は低いと言われています。

気になっているYoutuberの収益を見るにはNoxinfluencerが便利です。Youtube以外にもInstagramやTiktokの予想収益も見れるようです。

有名になってくると自分の商品を売るYoutuberもいますね。

宅トレ系Youtuberがフィットネス用の衣類を売ったり、料理系Youtuberがレシピや調理器具を売ったりしているね。

主なマネタイズ方法

広告費
アフィリエイト
自分の商品販売

コンテンツ配信② Instagram

Instagramの稼ぎ方としてまず想像されるのは企業からのPR広告費だと思います。よくハッシュタグで「#PR」とついている投稿がありますよね。

PR案件は投稿するだけでフォロワー数によって固定費で報酬がもらえたり、成果報酬であったりは企業によって違います。

またインスタグラムはPRだけでなく、アフィリエイトもかなりしやすいSNSです。

インスタグラムは1万人以上フォロワーがいれば、ストーリーにリンクが貼れるので物販アフィリエイトとの相性がよいです。またフォロワーを自分のブログに流してアフィリエイトや広告費を稼ぐことも可能です。

フォロワーが多いほど稼ぎたいには違いがありませんが、フォロワーの数に収益が比例するわけではありませんし、発信している内容と紹介している商品がマッチしている必要があります。

主なマネタイズ方法

PR費
物販
アフィリエイト

コンテンツ配信③ Twitter

Twitterでの稼ぎ方が実に様々ですが、一般的なのは楽天アフィリエイトやAmazon Associateなど(アマゾンのアフィリエイト)の物販と呼ばれるオンラインショップの商品の販売です。

楽天やAmazon Associateなど(アマゾンのアフィリエイト)はツイッターに直接リンクを貼ることができます。

楽天やアマゾンであればかなり商品の幅も広く、自分の好きなものをアフィリエイトできるのでかなり気軽に売ることができます。

また、Twitterで自分の発信を好きなフォロワーを増やすことで、そこから自分の商品や有料noteなどを売る場合はInstagramよりも相性がいいと言われています。

自分の商品とは、Kindleで本を出版したり、オンラインサロンなどを売ったりすることもできます。

個人的にはSNS上では10万円以上の高額商品は売れにくく、アマゾンや楽天アフィリエイトが売れやすいかなと思います。

主なマネタイズ方法

物販
アフィリエイト
自分の商品

コンテンツ配信④ 音声配信

PodcastやVoicyなどの音声配信もコンテンツ配信のひとつです。

Voicyは今まではリスナーからの課金システムはありませんでしたが、2020年からプレミアム配信が可能になったので、自分の放送を有料で売ることができるようになりました。

音声メディア内自体での課金でなくても、自分のチャンネルで企業からスポンサーをつけたり、また音声配信は集客だけに使ってそこから自分の商品を売るなんていうマネタイズ方法もありますね。

主なマネタイズ方法

企業によるスポンサード
リスナー課金
自分の商品

コンテンツ配信⑤ ブログ

ブログもコンテンツ配信ですね。

またブログの集客の方法はSEOが有名ですが、最近ではSNSとの相性もよいということでTwitterやInstagramなどから集客する人も多いです。

SEO(=Search Engine Optimization)とはグーグルやヤフーの検索エンジンから自分のメディアを見つけ出してもらいやすくするための取り組みのこと。

ブログでの主なマネタイズ方法は広告費、物販、アフィリエイトですが、有名ブログになると直接広告主と契約して広告掲載してもらえる場合もあります。

ただし、ブログは「この人が発信する情報だから見たい」というよりは、「見やすい記事が上位にあったから見る」というように属人性が低いので自分の商品は売れにくいというデメリットがあります。

主なマネタイズ方法

広告費
アフィリエイト
直広告

コンテンツ配信⑥ note, Brainなどメディアプラットフォーム

最後はnote, Brainなどのクリエーターが自分のノウハウなどを記事にして有料で販売することができる機能です。

値段は自分で決められますし、無料~数百円でも販売することができるので、気軽に自分のノウハウを売ることができます。

しかし、ただ、有料記事を書いても誰の目にも止まることはありません。

有料ノートなどの場合は検索エンジンには基本的に引っかからないので、SNSマーケティングやリストマーケティングの手法を使って集客することが必要になります。

まずは無料ノートで確実にファンを増やしながら販売していく必要があるので、意外にも初心者にはハードルが高いコンテンツ配信となります。

主なマネタイズ方法

広告費
アフィリエイト
直広告

コンテンツ配信で稼ぐ方法6選

コンテンツ配信といってもマネタイズ方法は実に様々で有ることが理解いただけたでしょうか?

今回紹介したものは単純にフォロワー数を増やせば、PV数を増やせば稼げるというものではありません。(多いに越したことはありませんが)

それぞれのコンテンツ似合ったマネタイズ方法が鍵となります。

おそらく多くの人にとって、気軽に始めやすいのはSNSだと思います。

しかしながらSNSよりもブログやYoutubeが得意な人もいます。

実際、私は得意ではないのでSNSはやってない。

また、難易度も人によって違う、つまり向き不向きがあるので色々と挑戦してみるのがいいのではないでしょうか。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる