ロンドンでスリに遭った話。クレジットカード付帯保険を申請してみた。

お金・節約情報

ロンドン旅行にいく予定ー!ロンドンの街中って治安はどう?

観光地は日中であれば安全になってきてるよ。でも夏にリュックごと盗まれた!!大都会とはいえ油断しないでね。。

今回はロンドンで私がスリ(荷物の置き引き)にあった経験を書きたいと思います。

結論、モノは返ってきませんでしたが保険で20万円返金されました!

この経験から、遭ってしまったらどう保証申請するか、どう気をつけていたら被害に遭わなかったを書いておきたいと思います。

  • ロンドンでスリ・置き引きに遭いたくない人
  • スリに遭ってしまって保証申請したい人

この記事では、下記3つを説明をします。

  1. スリに遭わないために気をつけること
  2. 遭ってしまったらすぐにすること
  3. カード会社への海外旅行保証申請方法

ロンドンでスリに遭った話

ロンドンでスリに遭いました。

その時の状況を念のため説明しておきます。被害に遭わないために参考にしてください。

ロンドンでスリに遭った状況

正確にはパブで、リュック丸ごとパクられました。総額約30万円相当(泣)

店名は伏せますが、場所はコベントガーデンのパブです。

ロンドンに行った人ならわかってくれると思いますが、コベントガーデンは特別に治安が悪い場所ではなく、街の中心地。いわゆる渋谷みたいなところです。

お店は決して怪しい場所にある安い店だったわけではありません。

結構メインのストリートにある観光客も多いふつーうのパブでした。

ちょうど日本人ばかりが集まる飲み会で、パブの一角をほぼ占領していました。

主催者がみんなが座っている場所の端にまとめてみんなの荷物を置く場所にしていました。

促されるままにリュックを置いておいたら置き引きに遭い、リュックサックごとなくなっていた、というオチです。

みんなで交代に荷物を見ていたので、大丈夫かと思った自分が悪いんですけどね。。

時間はだいたい21時くらい。パブは80%くらいの人入りでした。

なくしたものは以下です。がーん。

  • 25万相当のパソコン
  • 日本の運転免許証
  • 現金40ポンド
  • 家の鍵
  • 財布

私はパスポート(ビザ)とBRPは持ち歩いてなかったのが不幸中の幸いでした。

補足

パスポートとBRPを紛失された場合はすぐに在英日本大使館に連絡しましょう。

BRPカードが紛失・盗難にあった場合も「紛失・盗難届」を申請し、「再発行」する必要があります。申請しないと、最高で1,000ポンドの罰金刑+イギリス退去を課せられる場合があるので、要注意です。

ロンドンでスリに遭わないためにどんなことを気をつけておけばよかったか

残念ながら、自分が不注意であったということが大半の原因なのです。

ロンドンは治安はよくなってきているとはいえ、日本よりはやはり移民も多く危ないので気をつけても気をつけすぎるということはありません。

スリに遭ったという話は決してとても珍しいことではありません

そこで、私が以後気をつけていることは下記です。

当たり前のことなんですけどね。

  • 荷物から目を離さない。
  • 日本の身分証明書を不必要に持ち歩かない
  • 現金は持ち歩かない
  • 安すぎるなど、怪しい店には入らない

ロンドンでスリに遭った後にしておいてよかったこと

スリに遭った後にすぐにしたことを順番に見ていきたいと思います。

  • すぐにカードを止める
  • 警察に届けを出す
  • 現金を別でもっておく
  • 家のスペアキーを大家さんに預けておく

すぐにカードを止める

イギリスのクレジットカードの多くはサインレスで30ポンドまで使えてしまうので、発覚したらすぐに止めることが大事です。

イギリスの銀行はオンラインバンキングに登録していれば、自分でスマホアプリでキャッシュカードの使用を止めることができます。

イギリスのクレジットカードの使用停止についても同様です。

スマートフォンのアプリから1分程度でできるので、全てをその場で止めました。

もし日本のクレジットカードを携帯していた場合は、クレジットカード会社に即座に電話する必要があります。

日本に電話する方法は下記を参考にしてください。

スマホでも可能です。

【2円/分の格安 】海外から日本の固定電話に国際電話する方法

警察に届け出を出す

イギリスでは盗難届はオンライン申請です。

旅行者の場合は、警察に直接行き定住している住所がないことを告げましょう。

もし英語に自信のない場合は、これも大使館に相談してください。

メトロポリタン警察 のページから申請します。

Report をクリックして Crimeをクリック。そのあとに出てくる質問に回答し場所などを登録します。

申請を完了すると登録した住所に紙で入力した内容の書類が訳12週間で届きます。

その書類にサインをして後日紙で返送します。

メトロポリタン警察 から登録した住所に「被害届」が届きます。

これが実際にメトロポリタン警察から届いた「被害届」です。

実際は24ページあるのですが、長いので最初の1ページ目のみ

注意

申請が一旦完了すると、かなりの確率でメトロポリタン警察に呼び出され、盗難の証拠を求められます。

例えば、盗難現場のCCTV(監視カメラ)の映像があるか。など聞かれます。

私は現場のパブに頼んだけど、CCTVは見せてもらえなかったので、「店のポリシーで見せてもらえなかった」と言ったらそれ以上聞かれませんでした。

時間かかるし、非常に面倒くさいのですが損害保険に申請するときに「被害届」は必ず必要になりますので、早めに申請しておきましょう。

イギリスあるあるですが、「被害届」が届くまでには軽く半年くらいかかります。

気長に待ちましょう。

携帯とクレジットカードを別で持っておく

荷物は全て置き引きに遭いましたが、たまたまスマートフォンとそこにクレジットカードを1枚入れていました。

ロンドンはほぼどこでもクレジットカードが使えるので、現金は持っていませんでしたが家まで帰ることもタクシーを使うこともできました。

家のスペアキーを大家さんに預けておく

荷物の中に家のキーまで入れていたので一緒に盗まれてしまいました。

普段は妻と2人暮らしですが、運悪くこのときたまたま妻がパリに出張でロンドンにいませんでした。

家に入れない、、と思ったのですが大家さんにスペアキーをひとつ預けていたので、何とか開けてもらうことできました。

一人暮らしの人は特に大家さんに一つ預けておくと安心です。

家の鍵はその後全て取り替えました。面倒くさいですが、イギリスは空き巣もめちゃくちゃ多いので必ず替えた方がいいです。

契約によりますが、基本は大家さん負担でやってくれますよ。

ロンドンでスリに遭った後日、クレジットカードの保険に申請

残念ながら結局なくなったものは返ってきませんでした。

なくなってしまったのは悔しいけど、せめて同じ金額相当の保証はしてもらいたいですよね。

旅行のときは安いのでAIGの海外旅行保険に入るのですが、今回は入っていませんでした。留学だったので、1年以上だと海外旅行保険は結構な金額かかってしまうんですよね。

保険加入しとけばよかった・・

と思ったのですが、すでに持っているクレジットカードの付帯保険を調べてみると楽天カード楽天カードが対象になりそうということがわかりました。

今回申請したのは楽天カードの海外旅行損害保険!!

楽天のポイントを効率よく貯めるために楽天カードを普段使いしてたけど、こんな特典があったなんて~!ポイントだけじゃなかった!

注意

楽天カードでロンドンまでの航空券を購入していることが保証申請の条件になります。

スリの被害で海外旅行損害の保証申請の方法

楽天カードの申請方法については下記の手順です。

  1. 楽天デスクに電話して申請フォームを送ってもらう
  2. 申請フォームに必要事項を書き、被害届と指定共に送付先に送る
  3. 申請が受理された次の月に入金される

楽天とのやり取りは英メトロポリタン警察とのやり取りの100倍くらいスムーズなので、なんのストレスもないので安心してください()

念のために当時の楽天から指定されたフォーマットはこちらです。

随時変更になりますので、必ず電話をして最新のものをもらうなど指示を仰いでください。まずは楽天カード楽天カード株式会社保険デスク(楽天損保)0120-456-029に電話をしましょう。

盗まれたものの値段や購入日などを記入していくことになります。

領収書は添付すると好ましいですが、必須ではないので実質自己申告です。

私はパソコンの領収書はアマゾンのオンライン決算書を添付しました。

ロンドンには留学できていましたが、もちろん旅行でなくても海外旅行損害保険は申請できます。

保険で下りた金額・かかった時間

保険で下りた金額は限度額マックスの20万円でした。

私はパソコン25万相当分やその他もろもろ総計30万円くらいを申請していたので、なんと上限額承認されました!

永年無料会員にも関わらず20万円もの保証をしてくれてほんっとに助かりました!

楽天の対応はめちゃくちゃ早かったのですが、イギリスの警察から盗難証明をもらう半年ほどかかりました。

結局、盗難に遭ってから入金までかかった時間なんと約10ヶ月。。

私が書類すぐに返送できなかったこともありますが

結局呼び出されること2回。。言ってること毎回変わるし、おそろしやイギリス警察・・

ロンドンでスリに遭った話 まとめ

スリに遭ったというしょうもない話をここまでお読みいただきありがとうございました。

本当にこういう犯罪の被害に遭わないように気を引き締めていきたいと思います。

今回の件でとにかく感じたのは、

航空券楽天カードで買っといてよかった!!!

楽天にお金はもらっても私は1円も払ってないですし・・本当に感謝しかないです。