駐在妻になりたい人必見!結婚相手に選ぶならこの職業

その他

駐妻って楽しそう!未来の駐在員と結婚したい!

うわばみ

でも海外も行く場所にもよるよね。それも含めて海外赴任になりやすい職業を紹介するね。

どこの国でもいいから駐在妻になりたい。・・っていうわけではないですよね?

いわゆる「いい国」で期間限定の優雅な生活をしてみたいという人はこの記事が参考になるかもしれません。

この記事に向いている人

  • 海外赴任になりやすい職業をし知りたい人
  • 将来駐在妻になりたい人

この記事を書いている私は・・

うわばみ

海外移住4カ国目の駐在妻です。運良くいい国ばっかりでした。

駐在妻になりたい人必見!おすすめの夫の職業

将来海外で駐在妻になってみたいと思ったことはありますか?

駐在妻が勝ち組かどうかは置いといて・・。

駐在妻になるには未来の旦那さんが海外駐在に行ってくれないとお話になりませんね。

海外駐在になる可能性の高い職業をピックアップしていきたいと思います。

他にも海外駐在になる職業はあるのですが、今回はこちらの6つの職業を紹介します

  1. 政府関係者
  2. 国際機関者
  3. 商社マン
  4. 金融マン
  5. ディベロッパー
  6. メーカー

それでは順番に見ていきましょう。

勝手ながら6段階の★で評価させていただきました。

評価は以下を参考程度に見てください。

海外駐在に行ける確率 : 全従業員数に対し駐在員数

駐妻ヒエラルキー   : 駐在妻ヒエラルキーでの立ち位置

発展途上国度     : 発展途上国に赴任になる確率

出会える確率     : その職業人口のレア度

裕福度        : 駐在中の給料や待遇面

「駐妻ヒエラルキーって?」という方はこちらの記事も読んでみてくださいね。

政府関係者

海外駐在に行ける確率 ★★★★★★

駐妻ヒエラルキー   ★★★★★★

発展途上国度     ★★★

出会える確率     ★★

裕福度        ★★★★

政府関係者とは外務省を始めとする国家公務員ですね。

いわゆる駐在妻ヒエラルキーの頂点である大使夫人を含みます。

外交官ですから、想像の通りキャリアのほとんどを海外で過ごすひとたちです。

必然的に海外に行く確率は非常に高い、というか外交官はほぼ100%海外に行けるでしょう。

むしろ「海外いきたくない・・」という人は彼らとの結婚は絶対にやめましょう。(笑)

日本と国交のある国、全世界中すべてに行く可能性があります。

ありますが、どこにいくことになってもかなりの高確率で首都に行くことができるのが大きなポイントです。(領事館赴任だったら別ですけど)

ちなみにヒエラルキーは頂点ですが、国の代表であるので贅沢はできません

国際機関

海外駐在に行ける確率 ★★★★★★

駐妻ヒエラルキー   ★★★★★

発展途上国度     ★★★★★

出会える確率     ★

裕福度        ★★★★

国際機関って??

国際機関というのはいわゆる世界銀行や国際連合のことです。

よく聞く名前だとJETRO(日本貿易振興機構)JICA(国際協力機構)JBIC(国際協力銀行)などです。これらは正しくは、国際機関ではなく独立行政法人です。JBICは株式会社です。

厳密には世界銀行の日本人職員と独立行政法人社員では難易度・レア度が違いますが、海外駐在にいく確率としてはどちらも40%近くと同じくらいでしょう。

JETROが特に海外駐在率は高く、また海外から別の国へという海外駐在「スライド」も多いです。

日本でのお給料はそこそこです。しかし、駐在中は手当がつく上、彼らは通常の業種よりも海外駐在期間が長いので、長い目でみると結構いい生活ができるかもしれません。

一歩間違えると変なところに連れて行かれるハメに・・。

あまり興味のある方はいないかもしれませんが、外務省に国際機関をまとめたページがあります。

日本人をたくさん採用している国際機関は限られるため日本で出会う確率が低い非常に珍しい人種であります。

商社マン

海外駐在に行ける確率 ★★★★★

駐妻ヒエラルキー   ★★★★

発展途上国度     ★★★★

出会える確率     ★★★

裕福度        ★★★★★★

駐在妻といったら最初にイメージするのが商社マンとの結婚かもしれません。

イメージ通り、裕福度はMAXに評価しました。

どこの国でも商社マンとの遭遇率は非常に高く、またみなさん海外手当、危険手当などでびっくりするくらいのお給料をもらっているようでした。

部署にもよりますが、どこの部署にいてもまあ1回くらいは海外駐在がまわってくるものですが、経理などマネージメントサイドを担当していると比較的駐在の確率は低いようです。

金融マン

海外駐在に行ける確率 ★★★★

駐妻ヒエラルキー   ★★★★

発展途上国度     ★

出会える確率     ★★★★★

裕福度        ★★★★★★

次は金融関係の方です。

金融マンは人数が多いこともあり、確率としては上で紹介した業種よりは確率は低くなります。

ですが、研修を含めて海外駐在の機会は比較的多いでしょう。

また金融マンのいいところは駐在する都市が大都市である可能性が非常に高いことです。

ロンドンやNYにいけちゃうかも?!

すでに紹介した業種は発展途上国に赴任になる可能性もかなりあるので、これは羨ましいですね。

ディベロッパー

海外駐在に行ける確率 ★★★★★

駐妻ヒエラルキー   ★★★

発展途上国度     ★★★★★

出会える確率     ★★★

裕福度        ★★★★★

何気におすすめなのが不動産業、いわゆるディベロッパーですね。

海外でも手を広げている会社でないと駐在は難しいので注意です。

比較的若い年齢で海外駐在させてもらえるチャンスがあり、また若い頃に実績を積めば別の海外へ「スライド」の可能性も高い職業です。

また駐在先も都会に案件が多いため、都会になることも意外と多いんですよね。

うわばみ

ロンドンやシンガポール、NY。みんなが憧れるところでよく見たのがこの人たち。

メーカー

海外駐在に行ける確率 ★★★

駐妻ヒエラルキー   ★★

発展途上国度     ★★★★★★

出会える確率     ★★★★★

裕福度        ★★★★★

メーカーと言っても幅広いですよね。

外資メーカーの日本法人に勤めている人が海外へ駐在というケースは稀ですので、日系のメーカーの人がいいでしょう。(研修はあるかもしれませんが)

またその中でも比較的駐在が多いのは、自動車関係、鉄などの材料系かなと思います。

メーカーも海外ポジションはとても多いのですが、従業員数自体が多いので海外駐在に行けるかどうかは運も必要になる要素です。

また忘れてはいけないのはメーカーである以上、生産現場に近いところのほうが仕事がしやすいという特徴があります。

つまり、発展途上国、または田舎に赴任になる可能性が非常に高いです。

田舎だからよくないということはないんですけどね!

車がないと生活できない、日本のものが手に入りにくいなどの不便は少なからず生じるでしょう。

うわばみ

各国のトヨタ市(豊田市)みたいなところに行く可能性が高いということね!

よく出張に行っている国があまり行きたくない国だったら気をつけたほうがいいです(笑)

そのままその国に駐在はよくあるパターンです。

駐在妻になりたい人必見!結婚相手に選ぶならこの職業 まとめ

いかがでしたか?

駐在妻生活の長い私目線で選んだ結婚相手に選ぶならこの職業でした。

これは「駐在妻になりたいなら」という条件の上で、です。

あくまで海外駐在に行くという点だけでは、このような業種の方にチャンスが多いのではないかなと思います。

結婚相手を選ぶポイントはそこではないですよね。

一番は自分に合うかどうかですね。

他にも意見がある方もいると思うので、教えてもらえると嬉しいです。