Aglet(アグレット)の稼ぎ方・始め方【歩いて稼ぐ/第二のSTEPN】

歩くだけで稼げるSTEPN(ステップ)の波に乗り遅れた!

STEPNとは、歩くだけで仮想通貨を稼げる「Move to Earn」のNFTゲームです。

Twitterなどで歩くだけで1日15,000円も稼げたなどの声が上がっておりが、ここ数カ月のGSTの変動が激しく、なにしろ初期投資のスニーカー代が高すぎると話題になっています。

そこで注目したいのが、第2のSTEPNといわれるAglet(アグレット)です。

STEPNのように価格が高騰してしまう可能性大なので、こういうM2Eは先行者利益獲得のために早く始めるが吉

Agletの仕組み、実際どのくらい稼げるかについて解説していきます。

Agletのアプリダウンロードは
iPhone:こちら
Android:こちら
リファラルコード【YQ06CL】
コードをいれなくても登録は可能ですが、リファコード入力でお互い1000ポイントもらえます。このポイントでスニーカーがもらえます。

歩いて稼いだNFTを日本円に換金したい人は仮想通貨取引所が必要になります。一番簡単なのはコインチェックです。

\ 6月末まで2500円BTCもらえる/

この記事の内容

アグレットは無料で始められるMove to Earn
歩いて稼いだトークンでNFTを購入可能
購入したNFTは仮想通貨に換えられる
NFTシューズだけでなく、本物の靴ももらえる

目次

Aglet(アグレット)の始め方

早速Agletのはじめ方について下記の6ステップで説明していきます。

22年5月現在は日本語対応はなく、英語表示になりますがなんとかなります。

作業はすべてスマホでも完結します。

Agletは純粋なゲームとしても楽しめるので、初期費用ゼロで始められるのがSTEPNとの違いです。

早期参入が吉です。始め方はSTEPNよりも簡単です。

STEP
Aglet(アグレット)のアプリをダウンロード

Aglet|App Storeからステップンのアプリをダウンロードします。

  • アカウント名を決めてを入力
  • リファラルコード【YQ06CL】を入力する

コードをいれなくても登録は可能ですが、リファコード入力でお互い1000Agletもらえます。

STEP
アバター・スニーカーを決める

アグレットにログインしたら、アグレット内で最初にスニーカーとアバターを決めます。

スニーカーは歩いてたまったAgletであとから良いものを獲得すればよいので、初期設定は正直何を選んでも問題ありません。アバターは後で変更が可能です。

リファラルコードでもらった1000Agletを使って購入するのもアリですね。

STEP
各種設定完了したらウォーキング

Aglet(アグレット)でどうやって稼ぐ?稼げない場合は?

もともとはAgletは現在は歩くことで稼ぐというよりは、歩くことでスニーカーが獲得できるゲームとしてリリースされました。

歩いて「Aglet」というゲーム内のトークンを貯めます。そのAgletでスニーカーを購入することができるという仕組みです。

STEPNと違う点は、「Aglet」でメタバース上のNFTのスニーカーはもちろん実物のスニーカーも手に入れることができます。

しかし!5月14日よりこの「Aglet」で購入したNFTががETHやUSDCに交換できるようになると正式に発表されました。

つまり、Agletは初期投資無料で稼ぐことのできるアプリに生まれ変わりました

現時点ではNFTのスニーカーはないですが、今後リリース予定なのですぐに稼げるようになるでしょう。現時点では歩いてAgletトークンを貯めておくことができることです。

では、早速実際稼いでみましょう。

STEP
ウォーキングかランニングをする

スマホを持ち歩いていると万歩計のように自動でポイントがたまります。

Agletでは、1000歩、2500歩、5000歩、10000歩ごとにスニーカーと交換できる仕組みになっています。良いスニーカーに変えたほうがより稼げるAgletも増えます。

5月14日以降はAgletをNFTスニーカーにも交換できるようになります。

現在あるNFTは199Gold Agletとなっております。Gold Agletはショップで課金しても得られます。

現在40GAは610円なので199GAは約3,000円相当ということになります。

STEP
Treasure StashからAgletをゲット

Treasure Stashはゲーム内のアイテム、トークンを手に入れられる施設のことです。

自分のAreaの近くにあるTreasure Stashをめざしてあるきます。スポットまでいくとボタンができるので押せばポイントか靴がもらえます。

ポケモンGO的な感覚です。

※必ずAgletが手に入るとは限りません

STEP
溜まったAgletでNFTを購入する

マーケットプレイス上でスニーカーを購入をした場合はそれを換金することができます。(5月14日リリース予定)

STEP
NFTを換金する

NFTはETHやUSDCに換金することができます。
また、ETHやUSDCは仮想通貨取引所に移動させる必要があります。
もし最終的に日本円に換金したいなら日本の国内取引所に移動させる必要がありますが、個人的にはUSDCやETHであればそのまま保持しておくのがおすすめです。
取り扱い通貨数と手数料の面で最も優れているので仮想通貨取引所はBybitがおすすめです。
>>Bybit公式ホームページ
国内取引所であればどこでもいいと思いますが、コインチェックが一番開設までのハードルが低いのでおすすめです。
スマホでも簡単にできるコインチェックの開設方法についてはこちらで説明します。

Aglet(アグレット)での上手な稼ぎ方

「歩くだけで稼げる」といういかにも怪しい稼ぎ方のAgletですが、もちろん稼げない人も存在します。

ここではトークンを上手にためる方法を紹介します。

  • 靴の交換時期
  • 常にオンにしておく
  • 天候に合った服装や靴選び

靴の交換時期

耐久70%くらいになったら売って別の靴購入が一番効率よさそうです。

1000歩、2500歩、5000歩、10000歩で靴を交換できるようになりますが、初期設定で選んだ靴でも10000歩歩いても耐久はそんなに減らないので、とりあえずNFTシューズがリリースされるまではトークンはためておいてもいいかと。

耐久が7割程度に減ってきたら新しい靴を購入し、古い靴を売りに出すのがベターです。

常にオンにしておく

車にのっていてもトークンがたまっているときがあるので、振動があればたまる可能性があります。

通勤中なども常にオンにしておくのがよいでしょう。

ぶっちゃけスマホを振っても稼げるので、万歩計とほぼ同じと考えればよいです。

ただGSPの入らない地下などで運動してもカウントされませんので注意。

天候にあった服装や靴選び

Agletでは歩くごとにスニーカーが損傷し、スニーカー下部にあるパーセンテージが減っていきます。

また「GCP」という天候によって変わるパラメータも一つの指標になります。この数字が高いほど歩いて稼げるAglet数が増えます。これはブーストと呼ばれる指標で、GCPの数値の隣にある【1.56x】とあるものです。

リアルにユーザーが今いる場所の天候に合った靴、服装である必要があります。

Aglet(アグレット)の始め方・稼ぎ方 まとめ

アグレットの簡単なはじめ方と、実際どうやって稼いでいるのか、また稼げないケースはあるのかについて解説しました。

ステップンはいま話題のNFTゲームですが、GSTの価格がすでに暴騰してしまい、初期投資が高いのネックでした。

そんな、ステップン乗り遅れ民の方は今ならアグレットに参入することをおすすめします。

また、アグレットで稼いで日本円に換金するまでにアグレットのアプリ以外に日本の仮想通貨取引所か海外取引所の開設が必要になります。

これを機に、開設しておけば今後、仮想通貨取引やNFT購入の際、すぐに対応できますね。

手数料面でお得なのは >>Bybit公式ホームページ

初心者の味方!日本の仮想通貨取引所 >>コインチェック公式HP

Agletのアプリダウンロードは
iPhone:こちら
Android:こちら
リファラルコード【YQ06CL】
コードをいれなくても登録は可能ですが、リファコード入力でお互い1000ポイントもらえます。このポイントでスニーカーがもらえます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる