安全にコインチェックからバイナンスへ送金する方法【海外でコインチェックは使用不可】

コインチェックからバイナンスへ資金移動させる方法

国内の仮想通貨取引所で最も人気のあるコインチェック。ユーザー数も多いはず。

しかし、残念ながら海外居住者はコインチェックを使うことはできません

正確には海外でも住所確認さえできれば、コインチェックを開設することは可能です。

海外からの複数回のアクセスを検知されるとアカウント停止をくらうので気をつけて。

そこで今回は海外居住者が仮想通貨を取引するのに最も最もおすすめの方法である下記方法についてまとめました。

コインチェックからバイナンスに資金移動する方法
  1. 日本にいる間にコインチェックの口座開設する。
  2. コインチェックでBTCなどの仮想通貨を購入。
  3. 海外居住したらバイナンスに口座を開設する。
  4. コインチェックのBTCをバイナンスに資金移動する。
  5. 低手数料でバイナンスで取引開始。

\ ユーザー数トップクラスの海外取引所/

仮想通貨取引所を安全に使うにはVPNでのセキュリティ強化がマスト。

目次

安全にコインチェックからビットコインを送金する方法

コインチェックで購入したビットコインを送金するステップは下記です。

  1. バイナンスの口座開設する
  2. 送信先のアドレスを入手する
  3. コインチェックで送信先アドレスを登録する
  4. ビットコインを送金する

始めて送金するときにはまずは最低金額をテスト送金してみてください。

今回はビットコインを例に紹介しますが、ほかにもイーサリアムやリップルなどコインチェックに取り扱いのある通貨ならなんでも対応できます。

STEP
バイナンスの口座を開設する

Binance公式ホームページ より口座を開設します。

バイナンスは口座開設はに日本の取引所より簡単で、下記のとおりです

  1. 公式HP上の右上の「登録(Register)」からスタート
  2. メールアドレス、パスワード、リファラルID(任意)を入力
  3. 登録したメールアドレスに届いたメールより「Verify Email」で本登録完了
  4. 2段階認証設定をする(SMSまたはGoogle Authenticatorなどの認証アプリ)
  5. 本人確認書類の提出(マイナンバー、運転免許証、パスポート)
  6. スマホで自分の顔写真撮影

以上で完了ですが、認証までは最大10日間かかることもあります。

STEP
バイナンスの送信先アドレスを入手する

仮想通貨取引所はそれぞれのユーザー固有のアドレスを割り当てているため、まずはバイナンス(送金先側)のビットコインアドレスを確認します。

仮想通貨取引所Binance(バイナンス)の場合は、まずログインをします。メール認証と電話番号認証が必要になります。

右上の「ウォレット」をクリックし、「ウォレット概要」のページにいきます。

上部の「入金」というところをクリックします。

「仮想通貨を入金」をクリックすると入金するコインの選択が必要になりますので、ここでは例でBTCを選択しました。

コインを選択すると「ネットワークの選択」という項目に飛びます。

コインチェックからの送金の場合は必ず「BTC」を選択してください。

「アドレスを取得」をクリックすると下記のように自分のウォレットアドレスが表示されます。このウォレットアドレスをコインチェック上で使用するため、コピーしておきます。

STEP
コインチェック上で送信先アドレスを登録

次に実際にコインチェックよりバイナンスにビットコインを送金してみます。

コインチェックにログインして、「コイン送金」をクリックします。

「ビットコインを送る」を選択したら、「送金先リストの編集」をクリックした状態のままにして、ここで送金先の「新規宛先」を追加しましょう。

この「新規ラベル」は自分でわかりやすいようにネーミングすればよいので、ここでは例えば「Binance」などとしておきます。「宛先」に先ほどコピーしたバイナンスのウォレットアドレスを貼り付けします。

ウォレットアドレスを入力したら認証が必要になります。登録済みのSMSに届いた認証番号を入力してアドレスの登録作業は完了です。

ここでアドレスを間違えて送金しても、お金は返ってこないので必ず確認してから進めましょう。

STEP
ビットコインを送金する

送金したいビットコインの額を入力します。コインチェックでかかる送金手数料は自動的に計算されます。

コインチェックの仮想通貨送金手数料は下記の通りです。手数料が安いのはIOSTかXRPですね。

BTC0.0005 BTC
ETH0.005 ETH
ETC0.01 ETC
LSK0.1 LSK
FCT0.1 FCT
XRP0.15 XRP
1.0 IOST
コインチェックHPより引用

「送金する」をクリックして、2段階認証をすれば送金完了ですが、完了する前に再度ウォレットアドレスが正しいかどうか確認しておきましょう。

2段階認証は、Google Authenticatorなどの認証アプリでできるよ。

以上で完了です。

安全にコインチェックからバイナンスへ送金する方法 まとめ

このように国内取引所から海外取引所への暗号資産の資金移動は意外と簡単に行うことができます。

ウォレットアドレスを間違えて送金してもお金を取り戻すことができないことだけが唯一注意必要なポイントですが、コインチェックからバイナンスに資金移動しておけば、日本非居住者になっても引き続き仮想通貨取引を続けることができます。

コインチェックで引き続き海外でも取引を続けるとアカウント停止されるリスクがあるため、必ずバイナンスやバイビットなどの海外で使える取引所に資金を移動させておきましょう。

\ ユーザー数トップクラスの海外取引所/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる