【何かを始めたい・起業したい主婦必見】「何か」の見つけ方

SNSやメディアで活躍している主婦を見ると焦る。自分もなにか始めたいけど何をしたらいいかわからない!

漠然と焦ったり、起業したいと思う向上心はいいことだよね。でも起業とか副業って何から始めたらいいかわからないって気持ち超わかる!

家事や子育てに忙しいけど、主婦だけど何かを始めたい・・!

何か実績を残したい。認められたい。

そんな気持ちは元専業主婦のひとりとしてすごくすごくわかります。

リスクをとっていきなり何億ものビジネスを立ち上げるなんていうことは無理だけど、でも何かを始めたいという人に向けて書きました。

この記事の内容

・何者でもない自分が何者かになる方法
・主婦が低リスクに起業準備を始める方法

この記事はこんな人が書いています。

あくまで専業主婦がビジネスを立ち上げるまでの自分の経験をベースに「主婦が1人社長で起業するには?」を考えたものなので、1億円事業を立ち上げたい方には向いていません。

夫の転勤でキャリア断念。子育て中の専業主婦から副業を始め、フリーとして開業。その収益から徐々に事業投資し、法人準備中。

目次

主婦だけど何かを始めたい!でも何からしていいかわからない。

現状が悪いわけではないけど、「もっとキャリアとしての積み上げもしたい。」

「何らかの形で誰かに認められたい。」

「活躍している〇〇さんにみたいになりたい。」

このように思うことってありますよね?私も同じだったのでよくわかります。

何かを始めたいと思う気持ちは現状に対する焦りの現れともいえます。

とはいえ、活躍している人のように何千万規模の事業投資をすることや、何万人のフォロワーを集めたりは「無理。。。」って思いませんか?

まず下記のステップで自分の思考をまとめていくといいです。

  1. 自分の求める姿を考える
  2. 自分の得意、苦手を考える
  3. 自分のやりたくないことを決める
  4. 苦手だけど、努力すればできなくはないことを考える
  5. 目的に沿って自分の事業計画を立てる 

ステップ① 自分の求める姿を考える

何かを始めたいともやもやしつつもそれは何なのかは最初に見つけ出そう。

先程も言いましたが、何かを始めたいと思う気持ちは現状に100%満足していない気持ちの裏返しとも言えます。(100%満足するってなかなかないと思うのですが)

自分がいま自分の生活にプラスとして求めているものは何なのかを考えましょう。

求めているものによって手段が変わってくるのでここはしっかり考えておきましょう。

お金?
刺激?
仲間?
承認欲求?
自分の時間?

例えば、それがお金なのであれば副業や仕事、自分の事業を立ち上げることが目標になりますし、単純に新しい刺激や仲間を求めているのであれば、趣味に時間を費やす方向を選ぶことになります。

何か始めたいから見えてくるもの

自分がハッピーな気持ちなる瞬間を考えることから始めることで見えてくるものがあります。

例えば、

もっと自由に使えるお金がほしい

という場合だったら、副業や在宅ワークを始めるのも一つの手があります。

自分磨きをしたい。新しいスキルがほしい。

という人だったら、新たな資格に挑戦するのも刺激を受けたり今後のスキルアップにつながります。

新しい趣味がほしい。刺激がほしい。

または、夢中になれるものがほしいのであれば習い事の趣味を見つけるのもいいですね。新しいコミュニティで刺激を受けたいのであれば、ブログやSNSを始めてみても新たな人間関係が構築できます。

完全にオンラインでできるのに、自ら何かを発信することで新しくコミュニティに入れたり、仲間が増えたりするのってワクワクしませんか?

ステップ② 得意・苦手を考える

まずは自分のできること、得意なことと逆に苦手なことを書き出してみてください。

「絵を書くのは得意」、「数字は苦手」とかもっとざっくり「几帳面な方だ」とかそういうことでもいいです。

まずは自分の性格的な面も含めてざっくりまとめて、あとからどんどん追記していくのがいいと思います。

得意なこと
・話すこと
・スケジューリング  etc
苦手なこと
・パソコン
・ITスキル  etc

ステップ③ やりたくないことを考える

好きなこと、やりたいことがはっきりしている人はそれを書き出せたらベストです。

自分の好きなこと、やりたいことを探すことほど難しいことはない!

多くの人はやりたいことははっきり決まっていないものですよね。

やりたいこととか特にない人はやりたくないことから書き出すのもおすすめです。

こんなレベルでOKです。

やりたくないこと
・早起き
・嘘をつく
・人前で話すこと etc

ステップ④ 努力すればできることを考える

苦手なことややりたくないことがはっきり決まってきたら、努力すればできることを考えみましょう。

もしかしたら苦手なことに入れている項目でも、実は努力したらある程度はできるようになることも隠れているかもしれません。

例えば、PCでの画像編集とか自分には無理~と思いながらも今はいろんなツールが揃っているので、それらを使えば意外と簡単にできたりも。

苦手なこと
・パソコン → 有料ツールを使えば解決?
・ITスキル → 既存のプラットフォームなどに乗っかれば解決?または外注する?

ステップ⑤ 目的に沿って自分の事業計画を立てる 

ここまでは抽象的に進めてきましたが、ここからは具体的に何をするかを考えることになります。

ここでの自分の「何か始めたい欲」の目的が刺激や承認欲求を満たしたいということであれば、どんなときに自分が満足したり嬉しい気持ちになるのかを考えておけばOKですが、目的がお金だとすると具体的な計画に落とし込まなければいけません。

事業計画の立て方については詳しく見ていきましょう。

専業主婦だけど何か始めたい!事業計画の立て方

事業計画というと大きく聞こえがちですが、まずは小さくはじめてみるのが個人的におすすめです。

最初からビジネスを立ち上げて

なによりも初期投資費用が少なく始められるビジネスって今はたくさんあります。

これらのことを具体的に考えおきましょう。

  • 中長期的に稼ぎたい額
  • 投入できる時間
  • いくつ収入の柱を作るのか
  • 事業投資できるお金

偉そうに書きましたが、私も最初に書いた事業計画はブログで○○円、ECサイトで〇〇円、WEBライターで〇〇円稼ぎたい!という程度のものです。

主婦の起業計画 ① 中長期的に稼ぎたい額

まず、目的が「お金を稼ぐこと」の場合は、目標金額いつまでにを決めなければいけません。

すぐに大金を稼ぐことは多くの人にとっては難しいですから、まずいつまでにいくら稼ぎたいというざっくりとした目標と、長期的、将来的にか達成したい額を決めることが大切です。

その金額には根拠も必要で、どうやったらその金額を稼ぐことができるのかはそのあとに考察することになります。

主婦の起業計画 ② 投入できる時間

まず自分が何かを始めるに当たって投入できる時間を考えましょう。

「何かを始めたい」というポジティブな気持ちなうちに、自分の可処分時間と相談して始めることを決めないと中途半端になりかねません。

また、副業やビジネスを始めたいという場合は収益ゼロであれることにどのくらい自分は耐えられるのかという点も大事になってきます。

すぐに結果が見えないと続けられないという人にとっては即金性の高いビジネスモデルが必要になります。

物理的に今ある不要なものを売ったり、イラストやアクセサリーなどが作り出せる人はものを売る物販ビジネスから初めて見ることのもいいですね。

今月は時間が結構あるけど、来月も同じようにいくかはわからない。という人は中長期スパンでストック型ビジネスを選ぶのがおすすめ

決まった時間を毎日投資できるわけではない主婦や子育て中のママは、ストック型のビジネスを考えてみるといいでしょう。

ブログやYOUTUBEはすぐにお金になりませんが、毎日コンスタントに時間を投入しなくても一度作り上げてしまえば資産になるという利点があります。

一般的に稼ぐまでに時間がかかる事業や利益性が難しいビジネスモデルの場合は、最低何年または何ヶ月これに費やすというのを決めたほうがいいでしょう。

主婦の起業計画 ③  いくつ収入の柱を作るのか

漠然と「月100万円」などと決めてもいいですが、そのためには利益100万円稼げる事業を1つ立ち上げるのか、月10万円のビジネスを10個構築するのかでも行動が変わってきます。

また大きな金額を生み出すビジネスを作るほうが、一般的には難しいのでまずは月5万円~稼げるビジネスモデルをいくつか作り上げる方が初心者には向いています。

収入の柱をいくつも作っておくと一つのビジネスで急に収益が落ち込んでも他のビジネスで支えられるので安定する。

主婦の起業計画 ④  事業投資できるお金

こちらは上級者向けですが、月1,000万円事業を目指すならばやはり数百万円単位の事業投資が必要になってきますが、資産をすでに持っている人でないと何百万という大きな金額をお金を使うということは難しいと思います。

そこで、事業を「小さく始める」というこのスタイルでは投資額も月数千円から始めることができます。SNSマーケティングからビジネスを始める場合は、インスタグラムなどのビジネスアカウントは無料で開設できますね。

例えば、ネットショップを自分で開業したりする場合は、サイト運営費をどれだけかけられるのかホームページは外注するのか?自分で作るのかという問題が出てきます。

ある程度は自分で作ったりもできますし、最近はBASEやShopifyなどの月額料金が安く始められるECサイトのプラットフォームもあるので、まずは月数百円~数千円の投資から開業してみるのもいいですね。

また、初期投資費用は全然払えないという人は、即金性の高い月5万円主婦が稼げるバイトや副業からまずははじめて、そこで稼いだお金を種銭にするのもありだと思います。

何かを始めたい・起業したい主婦の悩み解決 まとめ

「何かを始めたい」という悩みを持つ主婦の人にぜひやってほしい思考整理は下記の順序です。

  1. 自分の求める姿を考える
  2. 自分の得意、苦手を考える
  3. 自分のやりたくないことを決める
  4. 苦手だけど、努力すればできなくはないことを考える
  5. 目的に沿って自分の事業計画を立てる 

「何かを始めたい」というモヤモヤの根源は人によって違います。

それが「スキルアップしたい」なのか「新しい趣味がほしい」あるいは「もっと仕事したい・起業したい」という思いなのかはさまざまです。

自分の欲求に素直になってみるのは全然悪いことではありません。

何かを始めるハードルはどんどん下がっています。まずは無料でSNSのアカウントを作ってみたり、ECサイトに登録してみたり、ブログをはじめてみるだけでも立派な「何かを始める」第一歩です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる